biography


番匠谷紗衣



番匠谷紗衣(バンジョウヤ サエ)

199914日生まれ 大阪出身

中学生の時にアコースティックギターで曲を作り始め、ライブハウス、福祉施設などを中心に老若男女問わず歌を届け続ける。

 

高校時代から大阪のライブハウス

umeda TRADや、心斎橋BIGCATにてワンマンライブを行い全てsold out


FUJI ROCK FESTIVAL '17」、「ap bank fes '18 pieni stage」、毎年アメリカで開催される世界最大規模の楽器ショー「 The NAMM Show 2020 (愛用のTAYLOR GUITARS 特設ステージ)など様々な大型フェスにも出演。


2017年、UNIVERSAL MUSIC JAPAN と契約し、翌年Virgin Musicから「ここにある光」でメジャーデビュー。テレビ朝日『科捜研の女』主題歌。


2019年、2ndシングル「自分だけの空」をリリース。ABCテレビ『ランウェイ24』のエンディングテーマとして起用される。


2020年、一生音楽を続けていく場所として自主レーベル“Fill RECORDS”を発足し、なんばhatchにて「番匠谷紗衣 ワンマンライブ 2021 meet “Fill RECORDS”」を成功させる。


2021年、自身のレーベルから、

3rd album OVER THE RAINBOW」をリリース。